くらし

2021.09.22

季節と巡るゆっきーの飯能暮らしvol.7「ムカゴの季節がやってきた!」

季節と巡るゆっきーの飯能暮らし
vol.7「ムカゴの季節がやってきた!」

桜の葉も散り始め、本格的な秋がやってきました。この時期、私が心待ちにしているのは…、ムカゴです!

つるの根っこは、みなさんご存知の山芋(自然薯)ですが、地上の葉の間にこの季節ポコポコと実るのが(非常に大雑把に言ってしまうと)山芋の赤ちゃんであるムカゴです。

山芋は夏に小さな花を咲かせるので、夏の間、犬の散歩中や通勤途中にキョロキョロ観察し「ムカゴポイント」をチェックします。そして先日、今季第一弾のムカゴを収穫! さっそく大好きなムカゴご飯にしようとしましたが、次女に反対され素揚げにしておつまみとなりました。

ホクホク美味しい〜♪ 田畑仕事が日常だった頃は、休憩時に採ってすぐに生のままポリポリといただいたり。さすが栄養価抜群の山芋の赤ちゃん、身体にパワーがみなぎる感覚がありました。

最近はスーパーの野菜コーナーでもたまに見かけるムカゴですが、いつもの暮らしのすぐそばで野生のムカゴを収穫することができる。飯能暮らしにはそんな豊かさがありますね。

この記事のタグ

記事を書いた人:
ゆっきー

20年暮らした沖縄を離れ、2019年春に家族で飯能へ移住。小学生と保育園児の母として日々奮闘しながら、自然界の恵みをいただく愛しい日常を綴っていきます。

  • 料理家
  • パーマカルチャーデザイナー

関連記事/おすすめ記事