くらし

2021.11.10

季節と巡るゆっきーの飯能暮らしvol.10「犬の散歩は宝物探し」

季節と巡るゆっきーの飯能暮らし
vol.10「犬の散歩は宝物探し」

すっかり秋も深まり、美しい紅葉がそろそろ見納めの飯能です。

抜けるような青空の休日、犬の散歩に。散歩コースは日々恒例ですが、季節ごとに刻々と移り変わる生命の巡りに、新しく出会えるチャンスでもあるのです。

この日はテクテクと山への道を歩いていくと…、おや??こんな時期に桜!? 小高い丘の上に気になる木を発見!!

近づいてまじまじ観察してみると、コチラは「十月桜(ジュウガツザクラ)」という、二季咲き(春と秋〜冬)の桜でした。枯れゆく秋の草木に混ざり、青空の下咲き誇る桜の美しさ。

この季節に桜を眺めることができるなんて、素敵な一日のスタートだなぁ、とニンマリ。

さらに山道へ進むと、石垣の上に野いちごを発見!! コチラは秋から冬にかけて実る「フユイチゴ」です。フユイチゴは甘さと酸っぱさのバランスが絶妙な美味しさ。

わが家の小さい人も夢中で石垣をよじ登り「トゲが痛い痛い」と言いながら、ムシャムシャとイチゴを頬張っていました笑。

私もまだまだ「当たり前メガネ」から「観察メガネ」への掛け替えが足りないなぁ(詳しくはvol.3の記事に)なんて思いながら、フユイチゴをむしゃむしゃしながら帰路についたのでした。

気持ちのよいお散歩日和が続くこの季節、みなさんも飯能へ「宝物探し」に出かけてみませんか。

この記事のタグ

記事を書いた人:
ゆっきー

20年暮らした沖縄を離れ、2019年春に家族で飯能へ移住。小学生と保育園児の母として日々奮闘しながら、自然界の恵みをいただく愛しい日常を綴っていきます。

  • 料理家
  • パーマカルチャーデザイナー

関連記事/おすすめ記事