くらし

2021.10.26

季節と巡るゆっきーの飯能暮らしvol.9「夢を叶えた日」

季節と巡るゆっきーの飯能暮らし
vol.9「夢を叶えた日」

毎度マニアックネタをご紹介している私ですが、今回はこれまでの中でもマニアックオブマニアックです笑。

秋といえば新豆の季節! 野山にも新豆が実ります。飯能暮らしを始めてから出会ったコチラの「ヤブツルアズキ」は、その名の通り、アズキの原種と言われている草(多くの方にとって雑草)です。

夏にかわいい黄色い花を咲かせ、その後小さなサヤを付け、秋になると鞘が枯れて中には小さな小さなアズキが。

いわゆる普通のササゲと比べてもこれぐらい小さい!

洗濯バサミと比べても、これぐらい小さい!

しかし、出会ってしまったその時から、私の中に「ヤブツルアズキのあんこをつくりたい」という野望がメラメラと燃え始めたのでした。

そしてついに! 2年越しでせっせと集めた豆たちで、あんこの完成!!

う、うまい…、やはりコレは正真正銘のアズキ。先人たちが果てしない時と苦労を重ねて今のアズキに改良していったんだろうなぁと、感慨深くムシャムシャと家族でお団子をいただきました。

ヤブツルアズキのあんこはだいぶハードルが高いですが、ヤブツルアズキお赤飯はお手軽コース♪ みなさんも秋の野生新豆を探してみてくださいね。

この記事のタグ

記事を書いた人:
ゆっきー

20年暮らした沖縄を離れ、2019年春に家族で飯能へ移住。小学生と保育園児の母として日々奮闘しながら、自然界の恵みをいただく愛しい日常を綴っていきます。

  • 料理家
  • パーマカルチャーデザイナー

関連記事/おすすめ記事