たべる

2021.11.28

センスあふれる下名栗の古民家カフェ、Fuku Fuku Garden

センスあふれる下名栗の古民家カフェ
Fuku Fuku Garden

Fuku Fuku Gardenは、2019年に下名栗にオープンして2年半になる、景色を楽しみながらプレートランチやケーキがいただけるお店です。

一見純和風の建物ですが、中へ一歩入ると木の優しさを基調としながらも、カラフルでワクワクするようなカフェ空間が広がります。

テラス席もあり、さらに奥のお座敷席は古民家の佇まいを活かしたお部屋になっています。

店主の福田幸恵さんは元スタイリスト。モダンなお店の造りも納得です。この古民家を見つけたとき「景色もいいし、お店にしよう!」と思ったそう。

店名のFuku Fuku Garden(フクフクガーデン)は、福田さんのニックネーム「ふくちゃん」から。飯能市内にある自由の森学園にお子さん3人が通われていた縁もあり、2年かけてセルフリノベーション。お店の改装には、多才な学園の卒業生たちも手伝いに来てくれたそうです。

お料理やケーキはすべて手づくり。メニューのひとつ「鶏ハムプレート」の鶏ハムは、子育て中に無添加でつくってきたという愛情たっぷりの一品です(写真はタンドリーチキンプレート)。

ふんわりと温かい笑顔が素敵な福田さん。「家に遊びに来てくれたお友だちをおもてなしするような、お子さんも気楽に来れる場所を目指しています」と教えてくれました。

下名栗の季節の移ろいを眺めながら、懐の深さを感じる空間とふくちゃんの優しいごはんで、ホッとする時間はいかがでしょうか。

関連情報

店名
Fuku Fuku Garden
所在地
飯能市下名栗1169
TEL
090-2144-5182
営業時間
金・土・日・月(11:30〜18:00)
(平日は11:30〜16:00)
駐車場
あり
HP
https://fukufukugarden.business.site/
Facebook
@fukufuku-garden
Instagram
@fukufuku2525garden

アクセス

この記事のタグ

記事を書いた人:
清水 麻由

飯能周辺のイベントに出没しては、消しゴムはんこなどを彫る人。造形屋。自由人の夫&息子とゆるくて愉快な飯能ライフを送っています。

  • アート・クラフト屋イワオカフェ
  • ウッドターニング(木工旋盤)修行中
  • 飯能市内で広いおうち探してます!

関連記事/おすすめ記事