トピックス

書いた人:山山子

2024.07.11

【レポート】新緑に包まれた吾野で「ナマステ吾野」

【レポート】新緑に包まれた吾野で
「ナマステ吾野」

5月26日(日)に開催された「ナマステ吾野」に行ってきました。飯能近郊で活動されている方々による、インドにちなんだイベントです。

ヨガやインド舞踊、木槌療養セラピーやライブ、カレーにお寿司、お菓子出店などなど、インドと飯能がほどよく融合していました。

私が会場へ向かう道すがら、カレーを持った近所のおばあちゃんに「ナマステ〜、もうカレーできてるわよ」と声をかけられ、なんだかほっこり。

主催のジュッティーさんは、飯能のカレー屋さん。イベントを開催する経緯をお聞きすると、吾野にはインドのヨガや音楽に携わる方が多く移住されているから、だそう。

今回のイベントでは「アンナダーナン」というインドの社会循環システムを実践していました。

あらかじめ食事やヨガの代金が決められているのではなく、その人の状況に応じてドネーション(寄付)してもらい、お互いに支え合うシステムです。

さっそく、ヨガインストラクターMika先生のヨガワークショップを受けた私と子どもたちも、ドネーションしてみました。

「金額」に縛られない参加者どうしが支え合える、素敵なシステムだなと感じました。

飯能の「コロ寿司」さんのベジタブルお寿司は、美味しいだけではなく野菜の食感や香りがダイレクトに味わえる一品。

ジュッティーさんのカレーは、ナスやお豆がたっぷり入って、穏やかに体に染み込む美味しさ。やっぱり毎日食べたい!

パラタナティヤムは、紀元前1000年くらいからインドに伝わる古典舞踊。

インドが由来の弁財天、その像が吾野にあることから、それにちなんだ演目も披露してくださいました。

シタール、タブラ、エスラジによるインド古典音楽の生演奏も。絶え間ない音の重なりに、心が浄化されていくような不思議な時間でした。

せわしない毎日の中、ふっと降りてきた時間に、心も体もほぐれました。また、どこかのインドに訪れたいと思います。

この記事のタグ

記事を書いた人:
山山子

夫と3人の子どもとの自然豊かな吾野暮らし。子育てや吾野の情報を中心に執筆しています。

  • ライター
  • 編集・デザイン
  • 保育士

関連記事/おすすめ記事