たべる

書いた人:渡邉 優太

2022.02.22

薪火と発酵のレストラン「Femy_」

薪火と発酵のレストラン「Femy_」

2020年秋に天覧山の麓にできた発酵をテーマにした施設OH!!!。天覧山は飯能のシンボルと言うべき山で、軽めの登山に来る方はもちろん、地元の人にも散歩コースとして親しまれている。

天覧山の登り口をそれて開けた広場を回遊するようにのんびり歩道を進んでいくと、目の前にレストラン「Femy_」(フェミー)がある。

静かでおおらかな自然が広がるこの場所は、大正時代から「東雲亭」と呼ばれる飯能の中でも一番立派な料亭・旅館があった場所で、当時は昭和天皇や皇族方、文豪などが宿泊や休息で利用された。そんな歴史を辿る展示物も店内で見ることができる。

心地よい場所の空気を取り込むように、外から自然光をたくさん取り入れた店内は、内と外が繋がる開放的なつくり。

自然を感じる店内に入り、中央に構える薪火の調理場は、肉料理などのメインディッシュを客席から見えるところでシェフが手際よく焼いて提供してくれる。

こだわりの食材もさることながら、調味料がさらにその味を惹き立ててくれるのは、発酵の力ならでは。カウンターや冷蔵庫の中には自家製の発酵調味料が息をして並んでいる。

一通りの料理を楽しむために頼んだコース料理の始まりは、食前の酵素ドリンクから。広い自然を眺めながら、心と身体が洗われていくような感覚になる。

出てくる料理は見た目の美しさはもちろん、発酵を活かした多彩な調味料やドレッシングが食材の味や風味を変化させ、好みの味を発見しながら食べ進められるのもおもしろい。

薪火がほのかに香るメインディッシュの肉料理は、酵素玄米と味噌汁で。

発酵と聞いて持っていたイメージは「身体を巡るやさしさと健康」だったが、それだけではなく食べ合わせ、お酒との組み合わせも楽しめる食の広がりがあった。

地元に愛されている山の麓には、お散歩の流れのついでにカジュアルな装いで来店されるお客さんが多い。宴会室や個室もあり、ぜひまた友人や家族、仕事や宴の席などで足を運んでみたい。

関連情報

施設名
OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~
所在地
飯能市飯能1333
TEL
042-975-7001
営業時間
10:30~17:00(毎週月曜定休)
HP
https://oh-hanno.jp/femy/

アクセス

この記事のタグ

記事を書いた人:
渡邉 優太

ユニバーサルデザインに関心を持ち、大学では工業デザイン、人間工学を学ぶ。卒業後〈ザ・コンランショップ〉に入社。植物やガーデンファーニチャーの担当に。その後、いくつかの仕事を経て独立。飯能市に『REFACTORY antiques』をOPEN。国内外で買い付けた古い家具を修理して販売し、個人宅のリフォーム、店舗の空間演出も手がける。

  • REFACTORY antiques 店主

関連記事/おすすめ記事