トピックス

2022.01.12

無印良品銀座に「飯能」も出店します。

1月15日(日)16日(土)
無印良品銀座に「飯能」も出店します。

埼玉県の素敵な情報を発信する『埼玉ものがたり』が主催するイベントに飯能が出店します。

飯能は「めぐるまち飯能」をテーマに、限りある資源を大切に扱っている商品や場所を紹介。出品するのは

  • 杉の皮を使った消臭剤「飯能炭じろう」(廃棄される木材の循環)
  • 駆除された鹿をペットフードにした鹿ジャーキー(いのちの循環)
  • 空き家、空き店舗を利活用した「AKAI Factory」「Bookmark」「Nakacho7」(建物の循環)

です(※飯能の出店は、1月16日(日)のみです)。

奥むさし観光協会さんの「飯能炭じろう」は、木材の製材工程で捨てられていた杉の皮をペレットにし、さらに炭化・木酢液に漬けて消臭剤にしたものです。消臭剤として使った後は、炭として燃料になったり、土に混ぜれば土壌改良にもなるスグレモノ。

飯能ジビエール加工所さんは犬のおやつ「鹿ジャーキー」。飯能では、害獣として駆除される鹿は年間400頭にも及ぶと言われています。そしてその大半は焼却処分となっているのだとか。そこで、そのいのちを最後まで有効活用しようと生まれたのがこの商品です。

そして、通常なら取り壊されてしまう建物を再生し、地域の魅力に変換する3つの施設「AKAI Factory」「Bookmark」「Nakacho7」です(※こちらは販売はなく紹介のみ)。

◉出店者

  • 木工作家・うだまさしさん(皆野町/オリジナル木工品)
  • ひとつ屋根の下・川島有美子さん他(杉戸町/ここらへんみやげ店の土産品)
  • 小川町移住サポートセンター・八田さと子さん(小川町/有機野菜や加工品、和紙小物)
  • イロハトリ・関川亜佐子さん(秩父市/秩父銘仙の型を利用した捺染体験)

【1/16(日)】

  • 北本団地「まちの工作室」(北本市/ニードルフェルトでつくるクルミのチャームのワークショップ)
  • AKAI Factory・赤井さん、飯能住まい移住者・遠藤さん(飯能市/飯能炭じろう・ジビエジャーキー)
  • 本庄デパートメント・榎本千賀耶さん&早川純さん(本庄市/高橋ソース、酒まん、桐キャニスター)
  • 野あそび夫婦・青木達也さん&江梨子さん(ときがわ町/ホットワインミックス、手作り味噌、ライ麦ストロー他)
  • TAP&SAP・井原さん(秩父市/秩父メープル)

関連情報

日時
2022年1月15日(土)16日(日)
11:00〜16:00
場所
無印良品 銀座 4F openMUJI
イベント概要
イベントページ

アクセス

この記事のタグ

記事を書いた人:
編集部

飯能銀座商店街のどこかにあります。

関連記事/おすすめ記事