特集・連載

書いた人:赤井 恒平

2022.07.04

旅館再生ものがたり 第1章「あかりを灯す」

旅館再生ものがたり
第1章「あかりを灯す」

『はんのーと』を運営する株式会社Akinaiは、飯能が好きなメンバーが集まった小さなまちづくり会社です。飯能をもっとおもしろくするために、空き物件をリノベーションしたり、情報発信したり、市外から来てくれた人たちと交流したりしています。

特にリノベーションは、一度は閉じてしまった建物に新しい役割を与え、再びあかりを灯す手法です。建物とともにその思い出も大切に守り、飯能らしい風景を次世代に受け継ぐことができるよう、日々妄想しています。

リノベーションの実績としては、2017年、飯能銀座商店街にシェアスペース「Bookmark」をオープン。2022年に個室コワーキングスペース「Nakacho7」をオープンしました。そして今回、3件目のプロジェクトとして「新川長(しんかわちょう)」という旅館の再生に取り組みます。

と、いきなり大それたことを書いてしまいましたが、まだ確定ではありません。

というのも、新川長再生は今までのプロジェクトとは違い、多額の改修費用が必要となる大きな挑戦です。現段階ではオーナーとお話を重ね、建物を借していただけるところまでこぎつけまして、資金繰りの調整をしているところです。

この連載では、旅館跡地をどんな場所にするのか、リノベーションの手法、建物への想いなどを連載という形で発信していきます。うまくいくかどうかも含めて、ぜひ温かい目で見守っていただければと思います。

この記事のタグ

記事を書いた人:
赤井 恒平

飯能生まれ。AKAI FactoryやBookmarkを手がけた、飯能リノベーションの第一人者。地域や人をつなぐ「橋をかける仕事」をしています。

  • AKAI Factory 代表
  • 埼玉県「まちなかリノベ賞」最優秀賞(R2年度)

関連記事/おすすめ記事