イベント

書いた人:編集部

飯能をもっとおもしろく! 飯能リノベLAB(全4回)

飯能をもっとおもしろく!
飯能リノベLAB(全4回)

自然豊かなイメージの強い飯能市。実は埼玉県のリノベーションコンペで、2年連続で最優秀賞受賞という、隠れたリノベーションの聖地だということをご存知でしょうか?

『はんのーと』で企画・実施するリアルイベントの第2弾は「飯能リノベLAB」。まちづくりに関わりたい方、お店を始めたい方、なんだか楽しそうと思った方も、誰でも参加できるイベントです。

\こんな方におすすめ/

  • みんなでつくる「まちづくり」に関心がある
  • 飯能におもしろい場所をつくりたい
  • 親子で楽しめる遊び場やお店がふえてほしい
  • 古い建物をリノベーションしてみたい
  • 飯能のプレーヤーとつながりたい
  • 飯能に住んでいないけど、飯能が気になる
  • 飯能ワカモノ会議が気になっていた

「飯能リノベLAB」とは?

飯能リノベLABは「自分たちの好きなまちは、自分たちでおもしろくしていく」という想いを持った個性豊かなプレーヤが集まって、使われていない空き家や空き物件を改修して魅力的な拠点を増やしていくプロジェクトです。

ただのハコモノづくりではなく、ワークショップやDIYも活用して、コミュニティを形成して、みんなの「居場所」をつくっていきます。

今回は「こんな場所やお店があったらいいんじゃない?」「こんな拠点をつくってみたい」という、みなさんのアイデアを自由に発想することをテーマにおいています。ぜひみなさんのユニークなアイデアを聞かせてください。

プログラムには、個人ワーク・グループワークどちらも組み込んでいますので、自分のアイデアを具現化したい方も、仲間とワイワイやりたい方も大歓迎です。

アイデアはとりまとめて、公募期間を設けてお披露目もします。それを見て新しい仲間が増えたり、まちの建物のオーナーさんから物件活用のオファーがあるかもしれません。ぜひこのLABをキッカケに「自分たちの好きなまちは、自分たちでおもしろく」していきましょう!

講座内容(予定)

①2022年7月10日(日)
リノベ拠点のコンセプト・アイデア発想ワークショップ
講師:野田賀一(PointFive)
時間:13時〜17時
場所:日替わりシェフの店(飯能駅北口徒歩5分)

一口にリノベ拠点と言っても、大体やりたい内容は似通ってくるもの。「ゲストハウス」や「シェアハウス」といった具体的な利用用途に加えて「コンセプト」「ターゲット」「まちが、自分たちがどうおもしろくなるか」を独自の切り口で、エッセンスとして加えられるようなアイデア発想ワークショップを行います。

リノベ以外でもイベント企画や事業づくりにも活用できる内容ですので、ぜひ参加いただきワクワクするようなアイデアを生み出しましょう!

②2022年8月6日(土)
リノベ事例 視察&フィールドワーク(本庄デパートメント)
ゲストプレゼンター:早川純・大橋千賀耶
時間:13時〜16時
場所:埼玉県本庄市
集合:本庄駅周辺

本庄デパートメントを運営している早川さんと大橋さんは、子育てをしながら商店街で活動していらっしゃいます。拠点づくりの変遷や、運営のコツなどをお話し伺いながら、実際の現場を視察することでリノベ拠点作りのイメージをふくらませましょう!

③2022年8月20日(土)
リノベ拠点のコンセプト アイディア発想ワークショップ
※振り返りとグループワーク
講師:野田賀一(PointFive)、赤井恒平(Akinai)
時間:13時〜17時
場所:Bookmark(飯能駅北口徒歩3分)

本庄デパートメント視察の振り返りを行いながら、1回目で発想した個人のアイデアをふまえて、チームを組んで発表に向けて準備を進めていく回です。単なる施設の用途ではなく「ワクワク要素」や「まちへのつながり」などの盛り込む要素を決めて、それぞれ独自のプランを計画します!

④2022年9月17日(土)
リノベプラン最終プレゼン
時間:13時〜17時
場所:飯能商工会議所

各自(個人 or グループ)でまとめたリノベプランを5分〜10分で発表します。一般観覧者を受け入れる予定。プレゼンに対して講評を述べる審査員を数名依頼予定(候補者:川越でリノベまちづくりをしている事業者さん、飯能商工会議所、飯能信用金庫ほか)。

講師プロフィール

野田賀一(のだよしかず)
青森県出身。不動産企画、起業家支援、コミュニティマネージャー。都内で13年間、不動産企画事業に携わり、独立を機に品川と飯能の2拠点で活動を始める。飯能ワカモノ会議を主宰し、地域コミュニティ運営のかたわらで自らリノベ拠点作りを進める。品川区では創業支援施設の責任者兼コミュニティマネージャーを務め、起業家支援を起点とした地域活性化プロジェクトを推進する。

赤井恒平(あかいこうへい)
埼玉県飯能市出身。2016年、飯能にて工場跡地を複数のアーティストが共存するシェアアトリエとして改装した「AKAI Factory」、2017年、飯能銀座商店街の空き店舗を利用したシェアスペース「Bookmark」をスタート。2018年、埼玉県横瀬町の「まちなか再生プロジェクト」(ふるさと財団事業)に専門家として参加。2019年、埼玉県寄居町のまちなか再生プロラム「LAYERS HOOP YORII」(商工会議所主催)にメンターとして参加。製造業・広告制作のかたわら、まちづくり事業も行なっている。

お申し込み方法・ほか

  • 以下、必要事項を添えて、お問合せフォーム、もしくはメールにてお申し込みください。
    お名前、ご住所、メールアドレス、電話(緊急連絡先)、飯能までの交通手段、領収書の有無、ご質問等/メール:357-0000@han-note.com
  • 全4回通しでのご参加になります。単発でのご参加は受け付けておりません。
  • 定員を超えるお申し込みがあった場合、抽選とさせていただくことがあります。
  • 【お支払い】講座初回に、現金・Hello, againコイン・PayPayいずれかでお願いします(領収書発行可)。
  • 【キャンセルポリシー】2日前から:料金の50%、当日:料金の100%
  • 【感染症関連】開催に際して、感染の予防、拡散防止を最優先します。マスク着用、咳エチケットなどご参加のみなさんにご協力をお願いすることがあります。

イベント概要

企画・主催
はんのーと編集部(株式会社Akinai)
講座名
飯能リノベLAB
協力
飯能ワカモノ会議
共催
飯能商工会議所
講師
野田賀一・赤井恒平
料金
全4回 11,000円(税込)
定員
12人(最低催行人数6人)
お申し込み
フォームもしくはメールにて

お申し込み・お問合せ

はんのーと編集部

Web

 

メール

 

この記事のタグ

記事を書いた人:
編集部

飯能銀座商店街のどこかにあります。

関連記事/おすすめ記事