イベント

書いた人:清水 麻由

【通年】堀り出しものみっけ! 毎月第1日曜は飯能あけぼの市

【通年】堀り出しものみっけ!
毎月第1日曜は飯能あけぼの市

今年2022年5月から飯能八幡神社で、骨董市×マルシェのハイブリッドな市がはじまります。その名も「飯能あけぼの市」。4月のプレオープンにお邪魔しました。

あいにくの雨模様でしたが、朝8時には骨董屋さんがすでに数軒お店を広げていました。骨董屋さんの朝は早い!

この飯能あけぼの市を主催するのは、骨董を扱って25年になる青木文男さんです。

骨董市としては20数年前から始まり、市内を4か所ほどを巡ってきたそう。しかし年々場所の確保が難しくなり、移動にともなって規模はだんだん小さくなってしまいます。

「それなら、もっといろいろな職種の人を集めてリニューアルしよう!」

青木さんはこれまでの骨董市にプラスして、近年広まってきたハンドメイドやフード、ワークショップの出店にも間口を広げることに。

骨董屋のご主人たちとハンドメイド作家さんが談笑していたり、雨の中テントのない出店者を骨董屋さんが間借りさせてあげたり。

世代や職種を越えた、人情あふれるふれあいがあちこちで見られました。

雨天でお客さんは少なかったものの、リニューアルオープンを前に、雰囲気のあたたかさと新旧の面白いもの、美味しいものが見つかるのは間違いない!と確信しました。

ちなみに飯能あけぼの市は雪、大風、豪雨以外は開催するそうです。骨董屋さんの気概を感じますね。

次回は、5月1日(日)の開催です。まだまだ出店者も募集中とのこと。ふつうのマルシェじゃ物足りない!という方は、ぜひ出店やご来場を。

毎月第1日曜日の朝は、飯能八幡神社の清々しい空気に包まれながら、飯能あけぼの市をお楽しみください。

イベント概要

イベント名
飯能あけぼの市
開催場所
飯能八幡神社
飯能市八幡町12-6
開催時間
毎月第1日日曜日 8:00〜14:00ごろ
(食品系など一部店舗は10:00ごろから)
その他
駐車場あり、小雨決行

お申し込み・お問合せ

Hilltops Antiques 青木文男

メール

 

アクセス

この記事のタグ

記事を書いた人:
清水 麻由

飯能周辺のイベントに出没しては、消しゴムはんこなどを彫る人。造形屋。自由人の夫&息子とゆるくて愉快な飯能ライフを送っています。

  • アート・クラフト屋イワオカフェ
  • ウッドターニング(木工旋盤)修行中
  • 飯能市内で広いおうち探してます!

関連記事/おすすめ記事