トピックス

2021.09.08

オコン制作所『はりがね音楽堂 in 飯能 -音のカタチ-』展

オコン制作所
『はりがね音楽堂 in 飯能 -音のカタチ-』展

飯能銀座商店街マルトクカフェでは、9/1(水)より『はりがね音楽堂 in 飯能-音のカタチ-展』が開催中です。店内に入って目に飛び込んでくるのは、カフェの壁いっぱいに飾られた存在感のあるワイヤーアートの数々。制作者のオコン制作所、オコンアキさんにお話を伺いました。

オコンさんが飯能に移住したのは約2年半前。それまで作業療法士として働いていたオコンさんは、引っ越しを機にお子さんたちと家で過ごすことに決めたそうです。家にいる間、せっかくなので何かやりたいな、と考えたオコンさんはたまたま訪れたホームセンターで展示されていたワイヤーアートに出会います。「これならできそう!」と早速ペンチと針金を買い、まずは花をつくってみることに。

完成した作品を、ご近所のグラフィックデザイナーの女性に見せたところ「あなたはこれをどんどんつくった方がいい!」と言われ、さらにSNSの活用も後押ししてくれたことで活動が広がっていきます。

今回のマルトクカフェでの展覧会も、マルトクカフェ店長の田中さんがオコンさんのInstagramを偶然発見し、その作品に惹かれて実現しました。「飯能に来てから人生が動いた感じがします」とオコンさん。

音楽好きなオコンさんならではの、今にも動き出しそうな針金製の楽器たち。眺めていると、見る人それぞれの想い出の音楽が聴こえてきそうです。楽器の他にも店内の所々に動物たちがひそんでいたりと、カフェを訪れる人を楽しませてくれるアート展示となっています。

針金で音楽を奏でるオコン制作所の『はりがね音楽堂』で、ぜひお気に入りの音のカタチを探してみてください♪

関連情報

展示会期
9月1日(水)〜9月30日(木)
場所
マルトクカフェ(飯能銀座商店街)
営業時間
10:00〜16:00
定休日
毎週日曜・月曜
オコン制作所
@okonseisaku

アクセス

この記事のタグ

記事を書いた人:
清水 麻由

飯能周辺のイベントに出没しては、消しゴムはんこなどを彫る人。造形屋。自由人の夫&息子とゆるくて愉快な飯能ライフを送っています。

  • アート・クラフト屋イワオカフェ
  • ウッドターニング(木工旋盤)修行中
  • 飯能市内で広いおうち探してます!