特集・連載

2021.09.03

飯能クリエイターファイル(No.0)はじめに

飯能クリエイターファイル
(No.0)はじめに

こんにちは。飯能でAKAI Factoryというシェアアトリエを運営している赤井と申します。

AKAI Factoryは廃工場をリノベーションしたシェアアトリエです。2021年でオープンから丸5年となり、現在は8組のクリエイターが入居しています。2020年に行われた埼玉県のリノベーションコンペで最優秀賞をいただいたりと、その界隈ではちょっと名の知れた場所なんですよ。

利活用の手段として「シェアアトリエ」を選んだ理由は単純で「アートが好き。いつかアートに関わる仕事をしたい」と思っていたからでした。いざシェアアトリエの運営を始めてみると、様々なアーティストやクリエイターの方々が訪ねてきてくれました。その度に「飯能にはこんなに面白い人がいたのか!」と、いつも驚かされるのです。実は、飯能は「アーティスト・クリエイターのまち」だったのです。

でも、住んでいる人たちは「自分のまちにすごい人がいる」ということになかなか気がついていない。まさに飯能出身の私がそうでした。

そこで、ベテランから新進気鋭の若手まで飯能エリアで活動する(または関わっている)クリエイターを紹介する「飯能クリエイターファイル」を始めることにしました。この企画を通して、地元の人はもちろん、飯能に興味を持ってくれた人たちに、なかなか知られることのない飯能の一面をお伝えできたらいいなと思っておりますのでお楽しみに。

この記事のタグ

記事を書いた人:
赤井 恒平

飯能生まれ。AKAI FactoryやBookmarkを手がけたリノベーションの第一人者。地域や人をつなぐ「橋をかける仕事」をしています。

  • AKAI Factory 代表
  • 「まちなかリノベ賞」最優秀賞