あそぶ

2021.07.18

フィンランドの風を感じるアウトドアスポット『ノーラ名栗』

フィンランドの風を感じるアウトドアスポット『ノーラ名栗』

手軽におしゃれにBBQを満喫

かわいらしい植栽、きれいに刈りそろえられた芝生、緑に映える真っ白なテント。まるでテーマパークのような非日常感のある『ノーラ名栗』は、「北欧文化を体験できる」をコンセプトに作られたアウトドア施設です。敷地内はバーベキューゾーン、テントタイプのサウナゾーン、グランピングゾーンに分かれており、多彩なコンテンツを気軽に楽しむことができます。

特にファミリー層に人気が高いのは「kokko BBQ」。食材も道具も全て用意されている手ぶらバーベキューです。北欧をイメージしているだけあって、肉や野菜以外にもレイクロブスター(ザリガニ)やグリッリマッカラ(フィンランドのソーセージ)などちょっと珍しい食材が特徴的。また、おしゃれで使いやすいBBQグリルは使い方や焼き方も書かれているので、初めてでも上手に調理可能。お父さん、ポイントを上げるチャンスです!

本格的なフィンランド式サウナも楽しめます


若者を中心に空前のブームを巻き起こし、さまざまなメディアで取り上げられているサウナ。でも、話題になりすぎてしまったことで機会を逃し、まだ体験したことがないという方も意外と多いのでは?
ノーラ名栗ではテントサウナ®︎を一組で貸し切ることができるので、まわりの目を気にすることなく思う存分楽しむことができるのです。もちろん基本的なやり方はスタッフが教えてくれるのでご安心を。アロマ水を熱したサウナストーンにかける「ロウリュ」や、白樺の枝で身体を叩き血行促進する「ヴィヒタ」で極限まで温めた身体を、大自然の中の水風呂や外気浴で冷ます感覚は何物にも変えがたい経験となるはずです。

キャンプグッズがなくても大丈夫。グランピングで優雅に過ごす一日

緑に囲まれたBBQやサウナももちろん素敵なのですが、飯能の大自然の真髄はそれだけではありません。本当の心地よさを味わうのなら、グランピングで一泊することをおすすめします。
プライベート空間でゆっくりとバーベキューを楽しんだ後は焚き火を囲んで過ごし、夜が更けたら一面の星空を鑑賞。そして朝は小鳥の声で気持ちよく目を覚ます。そんな都会では絶対にできない経験ができるのです。
また、車椅子の方でも楽しめるようスロープのあるテントがあったり、ペットOKのテントがあったりと様々なニーズに対応しているところもさすが。しっかりと囲われたエリアなので小さなお子さんが遠くに行ってしまう心配もなく、目の届く範囲にいるのでファミリーにもおすすめ。すぐ近くには「さわらびの湯」という温泉もあるので、どうしてもお風呂に入りたい人も安心です。

一泊した次の日は、ぜひ名栗エリアの観光を。敷地内にあるCAFE&SHOP「YAMASEMI」は、おみやげの販売以外に観光コンシェルジュの機能もあるのでカヌー工房などの観光スポットやおしゃれなカフェなど地元の情報を教えてくれます。何から何まで飯能初心者に優しい場所ですね。

関連情報

店名
ノーラ名栗
Web
http://www.nolla-naguri.jp/
Instagram
@nolla_naguri
Twitter
@Nolla_naguri

アクセス

この記事のタグ

記事を書いた人:
赤井 恒平

飯能生まれ。AKAI FactoryやBookmarkを手がけたリノベーションの第一人者。地域や人をつなぐ「橋をかける仕事」をしています。

  • AKAI Factory 代表
  • 「まちなかリノベ賞」最優秀賞