あそぶ

2021.08.24

イベント参加レポート/木工自由工作 WORK SHOP

イベント参加レポート
木工自由工作 WORK SHOP

小学3年生の息子と、Muku-studioさん主催の木工自由工作ワークショップに参加してきました。会場は原市場にある古民家ハライチです。まずは、Muku-studioの野出翔太さんからボンドの使い方や、工作をするときに大切なことを教えてもらいます。

自由にアートするか、コロコロ装置をつくるか希望を聞いてもらい、息子はアートを選びました。一人ひとつずつ、いろいろな端材が入った箱を受け取り、工作開始!

箱を開けると木のいい香り。木工所での加工の過程で出る国産のヒノキやスギ材、珍しい寄木の端材も入っています。想像を膨らませ、それぞれが思い思いの作品をつくって楽しみました。

これまでMuku-studio代表の野出正和さんが、幼稚園や保育園など全国各地の様々な会場で工作教室を開催してきました。しかし昨年からのコロナ禍で、人の多く集まる場所での工作教室はほとんどが中止に…。

現在、保育園の園長先生として多忙な正和さんに代わって「生まれ育った飯能から父がやっていたことをまた広めたい!」との思いで、息子の翔太さんが再び飯能でワークショップを再開したそうです。

情勢に合わせつつ、これからまた少しずつ開催して行くとのことですので、ご興味ある方はMuku-studioのホームページやSNSで情報をチェックしてみてくださいね。

家にいながら工作ができる端材セット「工作の達人」もオンラインショップから購入できます。数量限定なので、ぜひお早めに!

動画撮影・編集:ビデオグラファー ひろ

関連情報

この記事のタグ

記事を書いた人:
清水 麻由

飯能周辺のイベントに出没しては、消しゴムはんこなどを彫る人。造形屋。自由人の夫&息子とゆるくて愉快な飯能ライフを送っています。

  • アート・クラフト屋イワオカフェ
  • ウッドターニング(木工旋盤)修行中
  • 飯能市内で広いおうち探してます!