くらし

2021.07.20

鳥好きにもうれしいまち

鳥好きにもうれしいまち

飯能に住み始めて11年目になりました。飯能暮らしで1番のお気に入りポイントはやはり、まちと自然の距離が近いところです。

副都心線に東横線まで乗り入れ、駅ビルPePeもあって買い物に困らない便利な西武池袋線・飯能駅。そこから徒歩圏内にあるわが家の周りでは、今日も朝から晩まで鳥たちが元気に鳴いています。

ケーン!と、一際目立つ鳴き声がする方を見ると…いました、キジです。毎度「キジが美味しいっていうのは本当なのかしら」とこちらに思われているとはつゆ知らず、畑で婚活中の様です。


ウグイス、シジュウカラ、ハクセキレイ、オナガ、モズなどよく見られる鳥はもちろん、季節によってジョウビタキやホトトギス、アオバズクが毎年だいたい同じところに現れるのを見るのも楽しいものです。川沿いではゴイサギやオオヨシキリ、カワセミの声や姿も。オオタカが家の上を飛んで行くこともあります。

野鳥を見たり、そのさえずりに癒やされるのが好きだけれど、やっぱり便利なまちにも住みたい。そんな方にも飯能暮らしはとてもおすすめです。


駅前に買い物に行った帰り道、ふと空を見上げるとオオタカが飛んでいる。そんな日常が飯能でなら叶う…かもしれません。

この記事のタグ

記事を書いた人:
清水 麻由

飯能周辺のイベントに出没しては、消しゴムはんこなどを彫る人。造形屋。自由人の夫&息子とゆるくて愉快な飯能ライフを送っています。

  • アート・クラフト屋イワオカフェ
  • ウッドターニング(木工旋盤)修行中
  • 飯能市内で広いおうち探してます!