たべる

2021.07.16

こだわり素材で日常に寄り添う、ohanaぱん

こだわり素材で日常に寄り添う、
ohanaぱん

地域の人々に愛されている「ohanaぱん」は、加治公民館近く、JAいるまの加治支店のはす向かいにあります。木の温もりを感じる、北欧のお店のようなおしゃれな店構えです。使う小麦粉は北海道産、他の素材もなるべく国産のものを使い、季節の野菜や果物で彩られた形も様々なパンが並んでいます。

ohanaぱん

「うそのない素材を使って、でも高価になり過ぎないように。日常的に楽しんでもらえるようなパンづくりをしています」

ohanaぱん

きびきびとした明るい笑顔でお話しをしてくださる店主の鈴岡さん。その間にもパンはどんどん売れていきます。いつも閉店時間前に完売してしまう人気のパン屋さんです。

店内にはハンドメイド作家の作品や新鮮な野菜も並びます。パン作り教室も随時開催しており、こちらも満席必至な人気の教室。ワークショップスペースでのコラボ講座もしているとあって「美味しいもの」「楽しいこと」をどんどん発信しているohanaぱん。

ohanaぱん

飯能駅からちょっと離れた加治地区ですが、心身ともに栄養満点なohanaぱんへちょっと足を伸ばしてみませんか。あれこれ迷って買いたいパン好きの方は早めのご来店がおすすめです。

関連情報

店名
ohanaぱん
営業時間
金・土 11:00〜17:00
所在地
飯能市川寺657
駐車場
4台
Instagram
@pan_ohana
Facebook
ohanaぱん

アクセス

この記事のタグ

記事を書いた人:
清水 麻由

飯能周辺のイベントに出没しては、消しゴムはんこなどを彫る人。造形屋。自由人の夫&息子とゆるくて愉快な飯能ライフを送っています。

  • アート・クラフト屋イワオカフェ
  • ウッドターニング(木工旋盤)修行中
  • 飯能市内で広いおうち探してます!